お役立ちコラム
愛犬・愛猫の健康維持に役立つ情報をお届けします

動画や写真を撮影して状態を観察しましょう

2020年5月12日

動物病院の診察では、ワンちゃんやネコちゃんは緊張して痛みや不調を出してくれなかったり、皮膚や被毛の変化が分かりづらい場合があります。
リラックスできる環境でいつもの様子を撮影し、状態を観察しましょう。
後日、動物病院での診察にも役立ちます。

アンチノール を始める前や始めた直後に、気になる様子が分かるように動画や写真を残しておきましょう。

【動画撮影のコツ】

ポイント1:気になる様子が分かりやすいように撮影しましょう
歩いているとき・起き上がるとき・ジャンプするときの動きや、皮膚・被毛の様子など、気になる様子が分かるように撮影しましょう。

ポイント2:同じ条件で撮影しましょう
最初に撮影した動画となるべく同じ条件で撮影しましょう。
カメラの角度やワンちゃん・ネコちゃんとの距離、陽の当たり方など条件をなるべく同じにすることで、後から動画と見比べた時に変化が分かりやすくなります。

ポイント3:定期的に撮影しましょう
体調に変化が起こりやすいシニア期のワンちゃん・ネコちゃんは1週間に1回などタイミングを決めて、撮影を習慣化しましょう。
アンチノールをスタートしてからどんな変化があるのかも、ぜひ動画撮影で観察してみてくださいね。

*愛犬・愛猫についてご不安な点がありましたら、必ずかかりつけの獣医師までご相談ください。